page top
トップページ » 学校紹介 » 学校概要

筑摩高等学校|学校概要

松本筑摩高等学校の特色

  1. 午前部・午後部・夜間部の三部の定時制に通信制を併置した、多部制高校です。
  2. 単位制の高校です。
  3. 3年間以上在籍し74単位以上を修得すると卒業できます。
  4. 授業以外の学習活動が単位として認められます。
  5. カウンセリング体制が充実しています。
  6. 地域に開かれた学校です。

松本筑摩高等学校:学校概要

学校目標

本校は、多様な学習歴や生活歴の方々に、学習要望に応じ様々な学習形態を整え、次の教育目標のもと、知・徳・体の調和のとれたたくましい人材を育成します。

学校目標

沿革

1969(昭和44)年 3月 定時制・通信制独立校として発足決定
  10月 松本筑摩高等学校起工
1970(昭和45)年 3月 第1棟、管理棟、食堂棟完成
  4月 開校
  6月 定時制通信制教育振興会発足
  10月 体育館完成(東)
1971(昭和46)年 3月 第2棟(校舎)完成
  4月 昼間定時制に集団定通併修コース開設
1972(昭和47)年 3月 運動場完成(東)
1975(昭和50)年 4月 昼間定時制に新併修コース開設
1979(昭和54)年 3月 西グランド完成
  8月 西体育館完成
1983(昭和58)年 9月 第3棟(校舎)完成
1988(昭和63)年 4月 通信制課程に単位制コース開設
1990(平成2)年 10月 第4棟(食堂・被服室・電算室・多目的ホール等)完成
1999(平成11)年 4月 定時制に単位制導入
2007(平成19)年 4月 定時制を多部制・単位制に転換
2015(平成27)年 2月 第1棟ほか7棟耐震改修竣工

施設・設備

図書館

松本筑摩高等学校の図書室は、閲覧室が128.25平方メートル、司書室は42.75平方メートルあります。
各課程生徒の読書や学習に利用され、時間的に多忙な定・通生徒にとって、憩いの場ともなっています。

松本筑摩高等学校:図書室

【構成資料(平成28年3月31日現在)】

●一般書蔵書数:26,098冊

0.総記 1,671冊 1.哲学 1,048冊 2.歴史・地理 3,109冊
3.社会科学 3,517冊 4.自然科学 2,232冊 5.工業 1,060冊
6.産業 421冊 7.芸術・体育 3,053冊 8.語学 751冊
9.文学 9,236冊  

●定期刊行物

新聞(3紙) 信濃毎日新聞、朝日新聞、日刊スポーツ
雑誌(10誌) スクリーン、ナンバー、ダヴィンチ、オレンジページ、ニュートン、ニュースがわかる、アニメージュ、日経エンターテイメント、長野Komachi、KURA

●DVD作品:82作品(寄贈)

お問い合わせはこちら

体験入学・入試情報はこちら

教育課程案内はこちら

長野県松本筑摩高等学校同窓会はこちら

松本筑摩高等学校ロゴ

長野県松本筑摩高等学校
〒390-8531
長野県松本市島立2237
TEL:0263-47-1351
FAX:0263-40-1521
アクセスはこちら
このページの先頭へ